はらけん速報

真面目なブログ。久しぶりのブログ再開設。自分のペースで更新し少しずつ充実させていきます。

「生徒を洗脳」と騒いでいるが、そもそも「学校での教育自体が完全に洗脳」である

f:id:wooharaken:20170926194117j:plain

最近ある大学で「生徒を洗脳した」と騒いでいるが、自分に言わせればそもそも「学校での教育自体が洗脳だらけ」
以下で洗脳教育についての考察、洗脳されない為の対策を書いていく。

まず自分は最低限の洗脳は悪い事だとは思わない。

気持ち良く、そして楽しく生活するには、プラスな洗脳はむしろ大いに受けるべきだと思っている。
「これは悪い事」、「これは良い事」、「人が喜ぶ事をする」等の現社会で生きる上での基本的な事は教わるべきである。
これを教わり洗脳されないと、カオスな人間、すなわち裁判所常連の放し飼いされたチンパンジー脳になってしまう。
「生きる上で必要な洗脳のシャワー」を浴びる事で、ある程度平和な生活が出来ている事は間違いない。
必要最低限の洗脳は必要。

最低限の人としてのモラルを持たせる洗脳教育は、中学校までの義務教育で完了。

中学校を卒業すれば義務教育をこなしたという事になるので、日本国で人として生きる上での教育は完了済。
それ以上の事は特に洗脳される必要はないし、いらない教育は全てデコピンで弾いても何も文句を言われないのが日本。

義務教育を完了した後は自分で考えて行動する事を強く意識。

これをしないと延々と義務でないにも関わらず不要な洗脳され続ける自体に陥る。

高校以降の教育については注意するべき。全てを鵜呑みにしてしまうといらない洗脳学習の始まり。先生の意見は鵜呑みにしすぎない。

・通いたい学校を自分で考える。
・選んで通った学校内でも自分の意思を持ち、先生の意見を鵜呑みにしない。

この2点を徹底しないと本来の自分を失ってしまい、完全に洗脳されたロボットになってしまう。

この2点を徹底しないと、
変な考えの先生に洗脳されたり、悪徳宗教団体、マルチ商法、怪しい占い師に簡単に口説かれてしまう人間になる可能性が高い。

最も人生がつまらない、何も自分の意思を持たないくだらない人間の出来上がりであり、そのまま生きていったら墓に入る時に号泣する事間違いないだろう。
※何となく卒業してしまい既に成人済であれば、時間は少しかかるが現実に気づき感覚をぶっ壊せば良い。

何を隠そう俺は何となく卒業してしまった典型的な駄目なタイプ。俺は社会人になってから全力で感覚をぶっ壊した。

義務教育以降は、洗脳されず自分の意思を持って勉強。人生は楽しんでなんぼであり、嫌な事から逃げる能力を身に着ける事を推奨。

義務教育以降も先生の意見を鵜呑みにしてしまうと、この前の洗脳された生徒のような状態になってしまう可能性がある。

例を挙げるとすると、学校で「嫌な事から逃げるな」という先生がいるかもしれないが、非常に滑稽な発言な為無視で大丈夫だ。
「逃げてばっかりじゃロクな人間にならない」は完全なる嘘である。

学校で嫌な事があれば逃げるべきだし、社会人になって嫌な事があっても全力で逃げ、我慢できないレベルであれば辞めるのが正しい。

逃げてばっかりじゃ本当の充実さは手に入れられない、生活できない、というのは「悪い大人が作った嘘」であり、
間違った考えを持った先生に洗脳されてはならない。

・逃げる事が駄目とされているからイジメ等で苦しむ人がいる。

・逃げる事が駄目とされているから精神を病む人がいる。

・逃げる事が駄目とされているから仕事で失敗しただけでこの世を去ってしまう人がいる。

逃げる事は自分を守る為の最大の武器。

むしろ「逃げる技術を学ぶべき」とすら思う。

逃げたら駄目だと洗脳されていると、この前の生徒みたいな状態になってしまう。

ニュースになったのなんてほんの一部で、あんな洗脳は学校にもっと溢れている。

もし学校で「逃げる事は駄目」と言う洗脳フレーズを言われたら、完全に受け流すべき。

鵜呑みにしたら、

俺から逃げるな、俺と一緒にいろ、逃げたら駄目だという事を言われた際など、

見事に都合の良いように扱われてしまう。

逃げてばかりだと社会人になってから困るという発言も嘘。全力で逃げた方がむしろストレスなく楽しく生活できる。

例えば社会人だと生活費の問題があげられる。
会社が苦痛だけどお金の為に働いてるケースも多いと思う。

洗脳家は「ほら、やっぱ逃げたら困るだろう。嫌でも仕事を続ける忍耐力がないと駄目だ」と言うかもしれないが、

この場合は、逃げる為の努力をしたら良い。

例えば一刻でも早く逃げ出す為に一時的に死に物狂いで働いてお金を稼げば良いだろう。そして目標金額まで行ったら退社。

お金を稼ぐ途中で嫌になっても無理はせず退社し他で働く。
「頑張って金を稼ぐ→嫌になったら辞める」の繰り返しで大丈夫。
経歴なんて関係なく働ける仕事は腐る程ある。
転々としすぎて働ける場所がなくなったら安い即決物件に引っ越して拠点を移せば良い。

次の仕事が見つかるまで空白期間が出来るからお金がなくなるという意見は論外。
仮病で休んで次の仕事の面接等を済ませておけば空白期間は出来ない。

いつ辞めても問題はない。会社側が何を言おうが労働基準監督署は完全に味方なのが現在の日本。

洗脳家に惑わされてはいけない。

最後に自分が思う事をもう一度まとめて伝える。

学校で勉強する際も自分の考えを大切にし、先生が間違っていると判断した場合は受け流す力を持つべき。

自分で考え物事捉えていれば、学校教育で被害にあう事はない。

 

 

個人で仕事をもらう際に簡単に請求書や見積書、納品書等を作る便利な方法、サイト

個人で仕事をもらう場合に、請求書や見積書、納品書等を簡単に作る方法

普段は会社で働いてる人も、副業で個人で直接仕事をもらい稼ぐ人も増えてきました。
ただそこで気になるのは請求書や納品書等。
慣れてしまえば何も大変な事はないのですが、最初はとても面倒なイメージがあるかと思います。
少なくとも自分はありました。
ただ時代も進化しており、気軽に簡単にネット上で請求書、見積書、納品書等を作成できるサービスが出てきています。

今回は簡単に上記書類が作成できるサイトの紹介です。ただご利用する際は自己責任でお願いします。

PDFeer ネット上で簡単に書類作成できるサイト

f:id:wooharaken:20170817154610j:plain

PDFeer

https://pdfeer.com/

パソコン、タブレットスマートフォンから書類作成してPDFでダウンロードできるサイトです。
もちろん無料で利用可能。メールアドレスを入力し登録するだけで簡単に書類が作成できます。

利用する場合の手順

まずトップページの無料登録からメールアドレスにて登録します。

登録後ログインいたしますと下記のようなマイページ画面になります。

f:id:wooharaken:20170817154642j:plain

・まず基本情報の登録、変更で自分の情報の入力(ここは全ての書類共通になります)。
・次に発行したい書類を選択し、必要事項を入力し保存→PDFファイルとしてダウンロード。
この作業のみで作成可能です。

f:id:wooharaken:20170817154733j:plain

PDFダウンロードで、作成した書類をPDFファイルでダウンロードできます。

以下、簡単に作成してみた請求書のサンプル↓

f:id:wooharaken:20170817154749j:plain

副業で個人で仕事をもらう際も、しっかり請求書等は発行をしましょう

普段は会社員だけど、副業で個人で仕事をもらう時がたまにあるという方も、
しっかり請求書等は発行しておいた方が良いです。
自分の為にもなりますし、結果として信頼性にもつながります。

別に郵送しなくても、作成したPDFファイルをメールに添付し送付すれば受け取ってくれる方がほとんどです。発行したファイルがあれば確定申告の際もスムーズに対応できます。

今回紹介したサイトは一例です。
無料ですし、今の所個人的には便利ですが、もしかしたらなくなってしまう場合もあるかもしれません。

ただ大事な事は、「自分が面倒、難しいと思っている事は、現在大抵簡単な作業でできるようになっている」という事です。

シンプルで簡単にできるサービスは利用し、効率的に作業すれば、結果としてお互い満足です。

以上、とにかく楽する方法を日々考えている、私からの紹介でした。

 

【フリーの写真素材サイト5選】ホームページ、ブログに貼り付ける事ができるフリー画像サイト

f:id:wooharaken:20170817045756j:plain

ホームページ、ブログに使えるフリー画像サイトを5つ紹介

写真素材 足成

http://www.ashinari.com/

自然、風景、建物、人物などあらゆるフリーの画像が揃っています。 大抵はここで足りると言えるほど、多くの画像があります。

ぱたくそ

https://www.pakutaso.com/

面白くて使い勝手の良い画像がたくさんあります。 人物写真が多めで、様々な用途に使用できます。

BEIZ Graphics

https://www.beiz.jp/

空、海、山、森などの自然、景色画像が豊富。 自然の画像を探している方にオススメ。

モデル・フォト

https://model.foto.ne.jp/

女性モデルのフリー画像サイト フリーの女性モデル画像は少ない為、重宝します。

photoAC

https://www.photo-ac.com/

ここのサイトにおいてはメールアドレスの登録が必要にはなりますが、 フリーの画像がたくさんあります。ジャンルも豊富で品質の良い画像がたくさんありますので、 登録しておいて損はないサイトです。

 

以上、有料含めれば他にもいくつかありますが、 基本は上記サイトを抑えておけば事は足りるかと思います。

意外と理解がふわっとしている画像形式:JPEG、GIF、PNGの違いの簡単なまとめ

f:id:wooharaken:20170817030641j:plain

結構違いが分からず使用している画像形式を簡単にまとめ

ざっくり書いてるので詳しい方には突っ込み所もありますが、不要な部分を省いてまとめます。

まず箇条書きでそれぞれの特徴を記載し、
次にそれぞれどんな場合に適しているのか記載します。

JPEGの特徴

非可逆圧縮(データを捨てることで圧縮)。
・つまり一度圧縮してしまうと元には復元できない。ただ少し軽い。
・透明色の指定ができない。
・アニメーションにできない。

PNGの特徴

可逆圧縮(データを整理して圧縮)。
・つまり圧縮後、復元する事ができる。
・透明色の指定ができる。
・アニメーションにできない。
JPEGよりは重いが、圧縮率は高い。GIF画像より10%~30%程度軽い。

GIFの特徴

可逆圧縮(データを整理して圧縮)。
・つまり圧縮後、復元する事ができる。
・透明色の指定ができる。
・アニメーションにできる。

上記踏まえた上で、それぞれどういった場面に適しているか

JPEGを使う場面

ファイルサイズを小さくするには、JPGが一番便利。
ただJPGは保存する度に画像が劣化する事には気をつける必要があります。

PNGを使う場面

PNGは透明色を用いた画像や、可逆圧縮を重視したい画像に適しています。
ただファイルサイズが大きくなる為、
透明の部分がある画像を除いて、あまり使用しない方が良い。

GIFを使う場面

GIFはアニメーションを作ることができるのが大きな特徴。
実際には広告用のバナー等に使われている。

 

以上簡単なまとめでした。
ブログ書く上でも画像を埋め込んだりするかと思いますので参考までに。

個人で稼ぐ時代だからこそ、WEB制作者がクラウドソーシング(クラウドワークス)を再確認してみた

f:id:wooharaken:20170817011148j:plain

会社に属さず個人で稼ぐ人が増えている

様々な新サービスの登場で2017年もこの流れは留まる事を知りません。
正社員志向も薄れ、個人で何かしらの方法で稼いでる人が増えてきています。

個人的には、個人で稼ぐ時代というのは現状でもまだまだで、この流れはさらに強くなると思っています。

で、そんな事を考えていたら思い出しました。
「そういえばクラウドソーシングってあったな」
はい。私は2015年に少し利用してましたが脱退組。
(※退会はしてない為まだアカウントはあります。)

 

当時サービス内容に様々な指摘もありましたが、2017年8月現在改善されているのか。
2015年に利用していた時と現状を比較し、どんな感じになってるのか調べてみました。
以下、完全に私の感想、偏見によるものですので、そこはご理解くださいませ。
クラウドワークスについては私は応援しています。

クラウドソーシングとは何か?

仕事を発注したい業務依頼者と、仕事を受注したい受注者を結ぶサービス。
発注者、受注者ともに会社でも個人でも可能です。
同時に複数対応する事も可能で、個人で判断して自由に仕事を選べます。

私は2015年頃にクラウドワークスというサイトを少し利用した事がある。

既に上で伝えましたが私は2015年当時、画期的だなと思い少し利用してました。
私は恵まれており感じの良いクライアント様としか当たらなかったので、不満がつのったわけではないです。

ではなぜやめてしまったのか?
それは個人で営業、紹介してもらって承った方が、有利な金額で仕事ができると実体験として感じてしまったからです。
その為私はクラウドソーシングからは完全に離れました。
※私が上手くクラウドソーシングを利用できていなかっただけの可能性もあるのでご理解願います。

f:id:wooharaken:20170817011449j:plain

2017年現在、状況はどうなっているのか確認してみた

すごい不満があったわけではないので、現状は当時と比較してどうなっているのか確認してみました。

以下完全なる個人的な感想

画面のデザインは?

当時からそこまで大きな変化はなし。
ただ画面の見やすさについては2015年も私は満足してました。
案件の調べ方等も分かりやすいです。良い所はそのままな状態です。

相場は変化したのか?

私はweb制作者なので、ホームページ作成をメインに見ます。
気のせいでしょうか。少し相場が落ちている気がします。
10万円から15万円程度の案件が一定の数はあったのですが、ずいぶん減ったようです。
5万円から10万円がメインですね。
まぁ技術の進化が進み、効率よく制作できるようになって来てるので、
しょうがない所もあるかもしれないです。

案件数は増えたか、減ったか

正確には分かりませんが、私の感覚としてはあまり変わってない模様。
発注者には2015年から変わらず需要があるようです。

ネットサーフィンして他の受注者を観察

個人のブログ、SNS、某掲示板等を見ました。
結構書き込み等それなりにあり、私が離れている間も盛り上がりはあったようです。

私の熱が冷めていただけであって、受注者によっては需要がまだまだあるようです。

うーん、私の思い違いか状況は良い意味でも悪い意味でもそこまで変化はなかったようです。

今後クラウドソーシングについてはどうなっていくのか。

はっきり言って分かりません。
私は幸いな事にとても親切に仕事を依頼してくれる方がいる為利用はしませんが、
一応改めて注目はしていこうかと思います。

もし興味がある方はクラウドワークスを確認してみると良いかも知れません。

冒頭で伝えましたが、個人で稼ぐ時代の流れはさらに強くなると思います。
こんな時だからこそ、改めてクラウドソーシングに注目してみても良いかもしれないですね。

【初心者向け】ビットコイン等の仮想通貨の購入、送金、受取、サービス利用等、基本をまとめて説明

この記事を読むだけでビットコイン等の購入、送金、関連サービス等の利用が可能になります

※興味はあるけど何も知らない方向けです。
※あくまで購入→利用する事ができるようになるのが目標。
※投資等に関する基本的な事も抑えます。アルトコインにも触れます。ただ自己責任で。
※不要な知識は省きます。
※利用できるようになった後は詳細な情報も自身で調べる事を推奨します。

ビットコインとはそもそも何か】
・インターネット上で使われる「仮想通貨」。正確には暗号通貨と言われる。
・政府や銀行などの中央機関がない。その為仲介手数料が低い。
・発行上限がある。欲しい人が多くなれば値上がり。逆もあり
ビットコイン以外の暗号通貨をアルトコインと言う。

 

では以下より購入する為の口座開設、送金、サービスの利用等について説明します。
購入する前は敷居が高く感じるかもしれませんが、意外と簡単です。

取引所に口座開設をしてビットコインを購入するまでの流れ

取引所は2017/8現在、国内でも様々あります。

有名所ですとビットフライヤーzaifコインチェック等です。

以下はビットフライヤーで説明していきます。

まずビットフライヤーのサイトへアクセスしメールアドレスを登録

右上に無料アカウント作成とあるのでクリック

f:id:wooharaken:20170816071824p:plain

メールアドレス欄に入力して無料アカウント作成を押下。

f:id:wooharaken:20170816071905p:plain

そうしますと入力したメールアドレス宛に確認メールが届きますので、
そのメールの中にあるリンクをクリックします。

必要な情報を入力しビットフライヤー口座開設完了

メールのリンクをクリックすると、
「ご登録いただきありがとうございます」と出て規約、注意事項が出るので
読んだらチェックを入れて、bitFlyerをはじめるをクリック。
これで口座開設完了です。

画面に取引するのに必要な手順がしっかり出ますので、それに従い進んでいけば、
口座に入金→ビットコインの購入まで可能です。

セキュリティ確保の為に二段階認証は設定しておきましょう。
サイドバーの設定→セキュリティ設定から設定可能です。

f:id:wooharaken:20170816072016p:plain

 最初はとりあえず大きな金額ではなく少額買う事をオススメします。
まずは少額で買って学びましょう。

これであなたもビットコイン保有者、ビットコインホルダーになりました。

ビットコインの送金、受け取りについて

サイドバーの入出金をクリックし、BTCご送付で送金、BTCお預入で受け取り。

送金の際は、受け取る相手側のアドレスを入力して送金するだけです。

f:id:wooharaken:20170816072142p:plain

 
※送金先を間違ってしまった場合はそのまま消失する可能性があるので注意してください。
※また、受け取る相手側がどのように送金して欲しいかもしっかり確認しましょう。
※細かく話しませんが、ICO等は取引所からはNGな所もあったりするので注意。

コインの受取は同じ画面のBTCお預入をクリックし、
お客様用ビットコインアドレス宛に送ってもらうだけです。

f:id:wooharaken:20170816072200p:plain

 ※ただ暗号通貨の仕組み上、このビットコインアドレスはたまに変わる事もあるのでビットフライヤーの同画面にある注意事項は確認してください。

ビットコインに対応した実店舗での利用(ネット以外)

最近はネットでの決済だけでなく、実店舗ビットコインを使える所も増えてきています。
その場合はアプリを利用した決済をする事が多いです。
例えば今回説明しているビットフライヤーさんは実店舗での決済が便利になるアプリを提供しています。
https://bitflyer.jp/ja/appinfo
今後実店舗での利用が増えた場合は、こういった誰にでも分かりやすい支払いアプリがよく使われるようになると思います。

ビットコイン関連サービスはどのように利用すれば良いか。例:VALU

各会社のサービスの内容によって変わりますが、既に上記で説明している「送金、受取」ができれば、後はそのサービス内容に準ずるだけで大丈夫です。

最近話題になっているVALUを例に出します。

f:id:wooharaken:20170816072310p:plain


詳細な説明は省きますが、VALUは個人が株式のようなものを発行してるサービスです。
様々な人が上場してますので、応援したい人に支援という形でビットコインを送る事ができます。

サイトの中に、入金、出金という項目があるので、
VALUに入金したい場合は入金アドレス宛に送金」、「出金したい場合はサイトから自分の受取アドレス宛に送金」をするだけです。
後はサービス内容に沿ってご利用ください。

ビットコインの送金、受取が簡単に利用できるようになれば、
このようにビットコインを用いたサービスの利用が簡単にできるようになります。

ビットコイン取引で資産が増えた場合の税金

ビットコイン取引で利益が出た場合の税金、税率はどうなるのか。
現在(2017/8)、税理士の方によっても考え方が違ってしまっている状況です。

現状意見が分かれている為、ご自身の判断で各税理士さん等にご相談の上ご対応ください。

ただ大手の取引所が参入するにつれ、明確なガイドラインができてくるかとは思います。

アルトコイン(ビットコイン以外の暗号通貨)の買い方

暗号通貨はビットコインだけではありません。
各開発者達が、ビットコイン以外の暗号通貨の開発、普及に取り組んでいます。
それらをアルトコインと言います。

紹介しているビットフライヤーでも、イーサリアムライトコインの購入が可能です。
国内取引所のzaifコインチェックでもアルトコインを取り扱っています。
アルトコインの買い方もビットコインの買い方と全く同じなので、
自分で調べて有望だと思ったら購入してみるのも良いかと思います。

※国内にないアルトコインを欲しい方は、海外取引所の利用が必要です。

ビットコイン投資をする場合に抑えておいた方が良いサイト

CryptoCurrency Market Capitalizations

https://coinmarketcap.com/
暗号通貨の時価総額のランキングを確認する事ができます。

cryptocurrencymagazine

http://cryptocurrencymagazine.com/
ビットコイン、アルトコイン等、国内では比較的多くの情報が載ってるサイト。

ビットコインニュース

http://btcnews.jp/
ビットコインの現在の状況などの説明、解説等があります。

各コインの開発者のサイト

基本英語ですので翻訳して確認しましょう。
Google Chromeで「右クリック→日本語に翻訳」で翻訳できます。

※ただ、ビットコイン専門サイトばかり見てると熱が入りすぎてしまう可能性があるため、普段見ているニュースサイト等も見ると良いです。
ニュースサイトのサイト内検索で「ビットコイン」等と検索すれば記事が出てきます。
当然専門サイトではないので情報は遅いですが、暗号通貨に熱が入りすぎた場合はこういったサイトで冷静になるという使い方はありです。

暗号通貨の情報を調べるにあたっての注意

サイト、ブログによっては危険なアルトコインやマルチ商法のコインを紹介してる事もあります。投資する場合は、サイトの情報を鵜呑みにしすぎず自分でしっかり学ぶ。
慣れなくて分からない場合は上位の信頼性がすでにある通貨のみ選択。
絶対儲かるとか紹介されてるコインは大抵危ないコインな事も付け加えておきます。

強いセキュリティで管理する

二段階認証はかならず。
パスワードも強固なものに。他サイトと同じパスワードを使わない。
パソコンのウィルス対策ソフトは必須。
安全で信頼できる取引所の利用。
なくなっても良い金額での少額投資。

ウォレット(財布)、TREZOR ※最初は無理に覚えなくていいかも

セキュリティの面で本当は結構大事だけど、もう少し詳しくなってからでも良いです。
まずは取引所のパスワードを強固なものにし、二段階認証を必ずして、最悪なくなっても良い少額投資で。
下記で参考までに良く使われるものを紹介

MyEtherWallet

https://www.myetherwallet.com/

イーサリアムのお財布。
オフラインで管理する「コールドウォレット」を作成することが可能です。
またイーサリアム系のICOに参加する場合も使われる事がありますね。

TREZOR

USBでPCに接続するだけで、安全にビットコインを保管し、使用することが可能なもの。
ビットフライヤーの管理画面の「ビットコインを使う」から購入する事もできますね。

暗号通貨の便利な所を体験してみよう

以上、ビットコインを購入→利用するにあたって必要な情報のまとめでした。
普及という点ではまだまなだなので、大きな価格変動も発生します。
予想できない暴落に直面する可能性等もありますので、その点は自己責任でお願いします。

 

下落してるフィンテック、AI関連株を今後に期待して購入。長期で保有予定。

フィンテック、AI関連株を購入

株の格言に「落ちてくるナイフはつかむな」

とあるみたいだけど、人生の格言通り生きてこれてないので気にせず。

今後、フィンテック関連、AI関連に関しては嫌でも成長していくと思うので
下落してる銘柄を選定し購入。

まぁ一応下落して少しもみ合っており急落中というわけではないので、
上記の格言に当てはまってるわけではないかも。

情報セキュリティの関連株も購入

今後AIとフィンテックが成長するに辺り、セキュリティ関連も一緒に需要が出てくると偉そうに予想。

ただ完全に捨て金で、乱高下しても気にならないようにしておいた。

基本的には超長期で夢を見ながら呑気に保有予定。

f:id:wooharaken:20170723224740j:plain


よくAIが世界を変えると言われてるし、
実際いつの間にAIで便利になってるよね。
自分の近くのコンビニやツタヤ、GUとか自動レジ導入されてたりする所あるし。

自動化が進んで、皆遊んで暮らせるようになれば明るい未来になるよ^^
遊びの勉強をしていこうか。うん。