はらけん速報

真面目なブログ。久しぶりのブログ再開設。自分のペースで更新し少しずつ充実させていきます。

【初心者向け】ビットコイン等の仮想通貨の購入、送金、受取、サービス利用等、基本をまとめて説明

この記事を読むだけでビットコイン等の購入、送金、関連サービス等の利用が可能になります

※興味はあるけど何も知らない方向けです。
※あくまで購入→利用する事ができるようになるのが目標。
※投資等に関する基本的な事も抑えます。アルトコインにも触れます。ただ自己責任で。
※不要な知識は省きます。
※利用できるようになった後は詳細な情報も自身で調べる事を推奨します。

ビットコインとはそもそも何か】
・インターネット上で使われる「仮想通貨」。正確には暗号通貨と言われる。
・政府や銀行などの中央機関がない。その為仲介手数料が低い。
・発行上限がある。欲しい人が多くなれば値上がり。逆もあり
ビットコイン以外の暗号通貨をアルトコインと言う。

 

では以下より購入する為の口座開設、送金、サービスの利用等について説明します。
購入する前は敷居が高く感じるかもしれませんが、意外と簡単です。

取引所に口座開設をしてビットコインを購入するまでの流れ

取引所は2017/8現在、国内でも様々あります。

有名所ですとビットフライヤーzaifコインチェック等です。

以下はビットフライヤーで説明していきます。

まずビットフライヤーのサイトへアクセスしメールアドレスを登録

右上に無料アカウント作成とあるのでクリック

f:id:wooharaken:20170816071824p:plain

メールアドレス欄に入力して無料アカウント作成を押下。

f:id:wooharaken:20170816071905p:plain

そうしますと入力したメールアドレス宛に確認メールが届きますので、
そのメールの中にあるリンクをクリックします。

必要な情報を入力しビットフライヤー口座開設完了

メールのリンクをクリックすると、
「ご登録いただきありがとうございます」と出て規約、注意事項が出るので
読んだらチェックを入れて、bitFlyerをはじめるをクリック。
これで口座開設完了です。

画面に取引するのに必要な手順がしっかり出ますので、それに従い進んでいけば、
口座に入金→ビットコインの購入まで可能です。

セキュリティ確保の為に二段階認証は設定しておきましょう。
サイドバーの設定→セキュリティ設定から設定可能です。

f:id:wooharaken:20170816072016p:plain

 最初はとりあえず大きな金額ではなく少額買う事をオススメします。
まずは少額で買って学びましょう。

これであなたもビットコイン保有者、ビットコインホルダーになりました。

ビットコインの送金、受け取りについて

サイドバーの入出金をクリックし、BTCご送付で送金、BTCお預入で受け取り。

送金の際は、受け取る相手側のアドレスを入力して送金するだけです。

f:id:wooharaken:20170816072142p:plain

 
※送金先を間違ってしまった場合はそのまま消失する可能性があるので注意してください。
※また、受け取る相手側がどのように送金して欲しいかもしっかり確認しましょう。
※細かく話しませんが、ICO等は取引所からはNGな所もあったりするので注意。

コインの受取は同じ画面のBTCお預入をクリックし、
お客様用ビットコインアドレス宛に送ってもらうだけです。

f:id:wooharaken:20170816072200p:plain

 ※ただ暗号通貨の仕組み上、このビットコインアドレスはたまに変わる事もあるのでビットフライヤーの同画面にある注意事項は確認してください。

ビットコインに対応した実店舗での利用(ネット以外)

最近はネットでの決済だけでなく、実店舗ビットコインを使える所も増えてきています。
その場合はアプリを利用した決済をする事が多いです。
例えば今回説明しているビットフライヤーさんは実店舗での決済が便利になるアプリを提供しています。
https://bitflyer.jp/ja/appinfo
今後実店舗での利用が増えた場合は、こういった誰にでも分かりやすい支払いアプリがよく使われるようになると思います。

ビットコイン関連サービスはどのように利用すれば良いか。例:VALU

各会社のサービスの内容によって変わりますが、既に上記で説明している「送金、受取」ができれば、後はそのサービス内容に準ずるだけで大丈夫です。

最近話題になっているVALUを例に出します。

f:id:wooharaken:20170816072310p:plain


詳細な説明は省きますが、VALUは個人が株式のようなものを発行してるサービスです。
様々な人が上場してますので、応援したい人に支援という形でビットコインを送る事ができます。

サイトの中に、入金、出金という項目があるので、
VALUに入金したい場合は入金アドレス宛に送金」、「出金したい場合はサイトから自分の受取アドレス宛に送金」をするだけです。
後はサービス内容に沿ってご利用ください。

ビットコインの送金、受取が簡単に利用できるようになれば、
このようにビットコインを用いたサービスの利用が簡単にできるようになります。

ビットコイン取引で資産が増えた場合の税金

ビットコイン取引で利益が出た場合の税金、税率はどうなるのか。
現在(2017/8)、税理士の方によっても考え方が違ってしまっている状況です。

現状意見が分かれている為、ご自身の判断で各税理士さん等にご相談の上ご対応ください。

ただ大手の取引所が参入するにつれ、明確なガイドラインができてくるかとは思います。

アルトコイン(ビットコイン以外の暗号通貨)の買い方

暗号通貨はビットコインだけではありません。
各開発者達が、ビットコイン以外の暗号通貨の開発、普及に取り組んでいます。
それらをアルトコインと言います。

紹介しているビットフライヤーでも、イーサリアムライトコインの購入が可能です。
国内取引所のzaifコインチェックでもアルトコインを取り扱っています。
アルトコインの買い方もビットコインの買い方と全く同じなので、
自分で調べて有望だと思ったら購入してみるのも良いかと思います。

※国内にないアルトコインを欲しい方は、海外取引所の利用が必要です。

ビットコイン投資をする場合に抑えておいた方が良いサイト

CryptoCurrency Market Capitalizations

https://coinmarketcap.com/
暗号通貨の時価総額のランキングを確認する事ができます。

cryptocurrencymagazine

http://cryptocurrencymagazine.com/
ビットコイン、アルトコイン等、国内では比較的多くの情報が載ってるサイト。

ビットコインニュース

http://btcnews.jp/
ビットコインの現在の状況などの説明、解説等があります。

各コインの開発者のサイト

基本英語ですので翻訳して確認しましょう。
Google Chromeで「右クリック→日本語に翻訳」で翻訳できます。

※ただ、ビットコイン専門サイトばかり見てると熱が入りすぎてしまう可能性があるため、普段見ているニュースサイト等も見ると良いです。
ニュースサイトのサイト内検索で「ビットコイン」等と検索すれば記事が出てきます。
当然専門サイトではないので情報は遅いですが、暗号通貨に熱が入りすぎた場合はこういったサイトで冷静になるという使い方はありです。

暗号通貨の情報を調べるにあたっての注意

サイト、ブログによっては危険なアルトコインやマルチ商法のコインを紹介してる事もあります。投資する場合は、サイトの情報を鵜呑みにしすぎず自分でしっかり学ぶ。
慣れなくて分からない場合は上位の信頼性がすでにある通貨のみ選択。
絶対儲かるとか紹介されてるコインは大抵危ないコインな事も付け加えておきます。

強いセキュリティで管理する

二段階認証はかならず。
パスワードも強固なものに。他サイトと同じパスワードを使わない。
パソコンのウィルス対策ソフトは必須。
安全で信頼できる取引所の利用。
なくなっても良い金額での少額投資。

ウォレット(財布)、TREZOR ※最初は無理に覚えなくていいかも

セキュリティの面で本当は結構大事だけど、もう少し詳しくなってからでも良いです。
まずは取引所のパスワードを強固なものにし、二段階認証を必ずして、最悪なくなっても良い少額投資で。
下記で参考までに良く使われるものを紹介

MyEtherWallet

https://www.myetherwallet.com/

イーサリアムのお財布。
オフラインで管理する「コールドウォレット」を作成することが可能です。
またイーサリアム系のICOに参加する場合も使われる事がありますね。

TREZOR

USBでPCに接続するだけで、安全にビットコインを保管し、使用することが可能なもの。
ビットフライヤーの管理画面の「ビットコインを使う」から購入する事もできますね。

暗号通貨の便利な所を体験してみよう

以上、ビットコインを購入→利用するにあたって必要な情報のまとめでした。
普及という点ではまだまなだなので、大きな価格変動も発生します。
予想できない暴落に直面する可能性等もありますので、その点は自己責任でお願いします。